マンション

新築一戸建てを検討するにあたり考える事

家族5人になると、現在の3LDKのマンションだと将来の不安を感じている。まだ、子供が小さいから、今のところは大丈夫ですが、今後、住んで行くには、絶対に無理!と感じ、1戸建てを検討中。
家を建てるとなると、考えねばならない事は沢山ある。
資金の事もだが、どこのハウスメーカーで建てるのか?或いは工務店?「家を建てるならば・・・」的な雑誌でも読んでみなければならないのかも知れません。
ただ、主婦として、一番気になるのが、間取り。
まだ、早い段階なのかも知れないけれど、建てるとなったら、あわてて考え出すより、前もって、案を出し、考えていく必要がある!と、新聞広告などの住宅チラシは、隈なく見るようにはしている。
リビングとダイニングが同じ部屋と、いう間取りは、マンションでも1戸建てでも多くある形だと思うが、私はこれは避けたい。
リビングはリビング。ダイニングはダイニングと、別空間になっている事を願う。
昔は「応接間」と言う、客人を通す部屋が有ったりしたが、現在の住居環境でそういった部屋が有るのは、かなりの豪邸のみ。
ならば、せめて、客人はリビングにお通しして、ダイニングの「生活感」は、見られないようにしたいものである。
そして、できればダイニングキッチンではなく、キッチンはキッチン、ダイニングはダイニングにしたい。
また、より生活感の出ている、キッチンは人目から避けたい。それが家族であっても、ゆったり食事をする場からは見えないで欲しい。
今、当たり前に有る「カウンター越しのキッチン」は、要らない。
そして、今、流行りと言っても良いような、吹き抜け。
玄関の吹き抜けは、まだ許せる…。しかし、高い所に有る、電球の交換や、天窓の拭き掃除はかなり困難である。
ましてや、リビングの吹き抜けは、全く必要ない。
冷暖房の効率が悪い。電球が変えられない。いくら、LEDと,言っても、いつかは交換の可能性が有る。それが、20年後なんて言われたら、年を取っていて、ますます交換しづらい。そして、やはり掃除が困難。
天井にホコリを見つけても、2,3メートルあろうかと言う天井を掃除するのは、困難極まりない。
実際、実家がそうである。困難の極み。こうやって、考えていくと、実際に建てる前に、着々と、自分の理想をあげておかないと、家を建てると言う人生の一大イベントを大失敗しかねない。
そうならないためにも、少しづつ、ノートにでも書きあげてきたいと考えている。理想のマイホーム完成を夢見て…。

内外装からキッチン、バス、トイレなどの設備一式、バリアフリー対策など快適に暮らせる住まいのための住宅、
 マンションリフォームを、ご相談から施工まで、責任をもって大阪市淀川のグローセが担当します。

オススメリンク

シェアハウスを大阪でお探しならアニモ企画で!大阪の老舗シェアハウス


TOPICS

キッチン

女性の一人暮らし事情

私は一人暮らし歴3年目のOLです。現在は大阪箕面の賃貸マンションに住んでいます。過去に2回引っ…

MORE

枕

一人暮らしの体験談

25歳の頃、実家を出て都内で一人暮らしを始めた。部屋の間取りは1K。5階建てマンション…

MORE

テーブル

一人暮らしのいいこと

わたしは一人暮らしを一年前から新宿某所でしているのでありますがなぜこれもするようになったのかと…

MORE

PICK UP

赤いカーペット

一人暮らしとは何か

一人暮らしというものは一人で孤独なものであるがそれは最初だけだと思ってもらっても構わないのである。なぜかというと奈半利慣れてきたらその物件に住むのが心地よく思えてくるからである。…